アパレル業界に関する資格

資格を取得して転職活動を有利にする

どの職種でもそうですが就きたい職種に関する資格を取得していれば転職活動を有利に行えますし、採用をもらえる可能性も高める事ができます。

アパレル業界でも同じで、アパレル業界に関する資格は多くあります。

現在、アパレル業界へ転職をお考えの方の中には未経験から転職を目指している方も多いと思います。

アパレル未経験の方は資格を取得していれば転職を成功させる可能性を高くする事ができるので取得できる資格がある場合は積極的に取得するといいでしょう。

ここではアパレル業界に関する資格にはどんな資格があるのかご紹介しています。

現在、アパレル業界へ転職をお考えの方に参考にして頂きたいと思います。

ファッション販売能力検定

ファッション販売能力検定はアパレル業界で働いている方向けの民間の検定試験になります。
1級〜3級まであり、アパレル業界で販売を行うための基本的な知識や技術などのスキルを証明できる資格になります。
また、階級が上がるにつれてアパレルショップの運営やマネージメントするスキルを身に付ける事もでき、アパレル業界へ転職をする際には役に立つ資格になります。
現在、アパレル業界で活躍している方の中にもこのファッション販売能力検定の資格を取得している方は多くいると聞きます。

販売士検定

販売業界で唯一の公的資格になり、日本商工会議所や各地の商工会議所が実施している検定試験になります。
アパレル業界だけではなく商品を販売している職種で働いている方向けの資格になります。
この販売士検定で身に付ける事ができるスキルは百貨店や専門店、デパートでも活用する事ができ、流通業界で働いている方にはおすすめできる検定資格になります。
1級〜3級まであり、販売から管理、経営のスキルを身に付ける事ができますのでアパレル業界へ転職をする際にも役に立つでしょう。

ファッションビジネス能力検定

ファッションビジネス能力検定は上記でご紹介してきたファッション販売能力検定や販売士検定とは違い、アパレル業界での営業や企画に関するスキルを証明できる資格検定になります。
流通戦略やマーケティング戦略、マネージメントなどもアパレル業界では活かす事ができるスキルです。
販売職がメインではなく将来的にアパレル業界の経営の事に関する仕事をしたいと言う方には是非、取得してほしい資格になります。

色彩検定

色彩検定は色彩能力があるという事を証明できる資格になります。
主にデザイナーさんが取得する資格になると言われていますが、アパレル業界でも十分活用する事ができます。
アパレル業界ではお客様の洋服のコーディネートをする事が頻繁にあります。
この時に色に関する知識をしっかり身に付けていればお客様にも様々なコーディネートを提案する事ができます。